Wine 5.0-RC4がリリース - 今月末の安定版に向け不具合修正が進行中

S 20200104 102516

Wine開発プロジェクトは1月3日、開発版Wineの最新版「Wine 5.0 RC4」をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。

Wine 5.0 RC4は今月1月末頃の公開が予想されるWine 5.0の4番目のリリース候補で、引き続き不具合の修正のみが行われています。

WinInetのテストが失敗する問題の修正や、複数のアプリがオーディオCDの認識に失敗する問題の修正、Exact Audio Copyが"native win32"モードでハングする問題の修正など、全部で15の不具合が修正されています。

変更点の詳細は、リリースノートで確認可能です。

S icon タイトル Wine 開発版
公式サイト https://www.winehq.org/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/7034-wine-development
説明 WindowsAPIをエミュレートしてWindowsアプリを実行するソフトウェアWineの開発版。Linux/Macに対応。

スポンサーリンク