Wine-Staging 2.0 - 試験的機能を実装した新しもの好き向けWine

S 20170127 102141

Wine開発プロジェクトは1月26日、「Wine-Staging」の最新版v2.0をリリースしました。Wine-Stagingは、Windowsエミュレーションソフトウェア「Wine」に各種試験的機能を盛り込んだテスト版で、現在ソースコードをダウンロードすることができます。

今回公開されたv2.0は、先日リリースされた「Wine 2.0」を元にした場合バージョンで、さまざまなWindowsCodecsイメージフォーマットのサポートや、遅延レンダリングコンテキストのエミュレーションの改良、半透明レイヤーウィンドウの修正、そのた不具合の修正が行われています。

S 20170127 104035

開発スタッフによって発表された、Wine-Stagingの新機能紹介によると、Wine-Stagingでは、D3D11が完全ではないものの実装され対応ゲームが大部分動作するとのこと。具体例としてDOOMや、Hitman: Absolution、Tomb Raiderなどの名前があがっています。また Vulkan APIのサポートも行われており、例えばDOOMではほぼネイティブに近い速度で動作するとされています。

スポンサーリンク