WinRAR 5.6正式版がリリース - デザインが刷新されたメジャーバージョンアップ版

S 20180629 143634

win.rarは26日(現地時間)、Windows用の圧縮・解凍ソフトWinRARの最新版「WinRAR 5.6」をリリースしました(公式ニュース)。現在公式サイトより、英語版の32bit/64bitインストーラーファイルなどをダウンロードすることができます。

v5.60では、新しいアイコンセットの導入によるデザインの刷新や、RAR5アーカイブファイルに対するRepair(修復)コマンドの追加、 "終了時に電源をオフにする"オプションの"終了時"ドロップダウンリストへの変更(終了時の処理を選択可能)、ZIPアーカイブのコメントエンコーディングの自動検出機能の追加など、多数の新機能が追加されています。

なおWinRARは40日間試用可能な29ドルのシェアウェアで、日本語版はまだv5.50のままとなっています。

S icon タイトル WinRAR
公式サイト http://www.winrarjapan.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/1346-winrar
説明 RAR形式に対応したアーカイバ。

スポンサーリンク