Wireshark 2.4がリリース

S 20170721 83525

ネットワークプロトコルアナライザー「Wireshark」のメジャーバージョンアップ版v2.4.0が19日にリリースされました(リリースノートgHacks)。

WiresharkはGPL v2が採用されたオープンソースソフトウェアで、Windows用の64bit/32bitインストーラー、ポータブルアプリ、macOS 10.6以降で利用可能な実行ファイルなどが公式サイトからダウンロードできます。

v2.4.0の新機能としては、試験的なmsiパッケージ形式の32bit、64bit Windowsインストーラーの提供や、ソースの圧縮形式のbzip2からxz形式への変更、WindowsインストーラーのレガシーUIの無効化、フルスクリーンモードの改良、TLS 1.3のサポートの追加などがあげられています。

またNetScalerやRPC Protocol、Citrix NetScaler Metric Exchange Protocol、DirectPlay 8 protocolなど多数の新しいプロトコルに対応しています。

変更点の詳細はリリースノートで確認可能です。

S icon タイトル Wireshark
公式サイト http://www.wireshark.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/4630-wireshark
説明 ネットワークプロトコル解析ソフト(旧Ethereal)。

スポンサーリンク