Windows 10専用の企業版Linuxディストロ「WLinux Enterprise」が登場 - 期間限定95%円オフでセール中

Capture3

Whitewater Foundryは12月17日、Windows 10で利用できるWindows Subsystem for Linux(WSL)専用の企業向けLinuxディストリビューション「WLinux Enterprise」をリリースしました。

WLinux Enterprise unleashes developers and IT staff productivity by giving them access to the Linux command line and development tools they need in today's cloud, hybrid, and cross-platform environments, including Git, OpenSSH, Node.js, Python, Go, Ruby, AWS and Azure cloud command-line tools, and more, directly on Windows 10, alongside existing Windows applications.

WLinux Enterprise accomplishes this in a cost-effective and secure approach by deploying Linux on Windows devices companies already own within Windows networks they already have deployed, reducing the burden of managing a mixed OS environment and eliminating unsecure device usage.

WLinux Enterpriseは、Red Hat Enterprise LinuxをベースとしたLinuxディストリビューション(実際はRHEL派生のScientific Linuxをベースとしているようです)で、Microsoft Storeから購入することができます。定価は11,700円ですが期間限定で95%オフの580円で購入可能です。

2018年9月に公開された個人ユーザー向けの「WLinux」は、Debianベースとなっていましたが、安定性重視の企業版
はやはりRHELベースということでしょうか。Whitewater Foundryは企業ユーザー向けのカスタマイズやコンサルティングも行っているとのことです。

スポンサーリンク