「WordPress 3.3 日本語版」リリース

ソフトアンテナブログでも使用しているWordPressの最新日本語版「WordPress 3.3 日本語版」がリリースされています。以下紹介ビデオ。

リリースノートによるとWordPress 3.3の主要な変更点は次の通り。

  • 新メディアアップローダー(Plupload ライブラリを使用)
  • インストール時とアップデート後に一度だけウェルカムスクリーンを表示
  • 管理画面の表示を異なるスクリーンサイズに合わせて動的に変更
  • ツールバー(旧称「管理バー」)の改善
  • メタデータ API の改善
  • 設定 API の改善
  • エディタ API の改善
  • コア・プラグイン・テーマに対してランゲージ・パックを実行
  • パフォーマンスの向上
  • ほぼすべての管理画面の CSS ファイルを統合
  • ヘルプ・スクリーン設定を改善

管理画面から「WordPress 3.3に更新」を実行するだけでバージョンアップできるので楽ですねー。ぱっと見「管理画面がかっこよくなった」のと「ファイルアップロードがドラッグ&ドロップ対応になった」ことに気がつきました。ファイルアップロードは下のような感じになってます。

「管理画面の表示を異なるスクリーンサイズに合わせて動的に変更」っていうのは画面の幅をせばめると左のサイドバーの表示が動的に切り替わることかな?管理画面はブログを書いていると毎回お世話になる画面なので地道な改良でもありがたいです。

スポンサーリンク