Workspaces 1.1がリリース - デフォルトターミナルアプリの設定などが可能に

Screen800x500

作業に使用するフォルダやアプリを一気に起動することができる、Mac用の作業環境再現ツール「Workspaces」の最新版v1.1がリリースされました。既存のユーザーは無料で更新可能です。

Workspaces App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥840
アプリやフォルダを一気に開いて作業環境を素早く作成できる生産性向上アプリ(レビュー)。

リリースノートによると1.1の新機能は以下の通り:

  • ワークスペースアーカイビング
  • フォルダのための拡張アプリリスト
  • ウィンドウの高さ設定
  • デフォルトターミナルアプリの設定
  • 自動/マニュアルアクションのためのデフォルト値
  • 設定のショートカットリスト
  • 細かな不具合修正

新機能に関してはTwitterの公式アカウントにスクリーンショットが掲載されています。

スポンサーリンク