Apple、 Apple TV、iPadマルチタスクをサポートした「WWDC 5.0」をリリース

NewImage

AppleがWWDC 2016を最大限活用するためのiOS用アプリ「WWDC」をアップデートし最新のv5.0をリリースしました(9to5Mac)。MacStories)。

「WWDC」はiOS 9.3以降、iPhone/iPad/iPod touchに対応した無料アプリで、App Storeよりダウンロードすることができます。

WWDC App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: 無料
Appleの世界開発者会議WWDC専用アプリ。

最新のv5.0では初めてtvOSに対応し、Apple TVでWWDC 2016の動画のストリーミングやダウンロードが可能となりました。またiOSとtvOSにおけるライブストリーミングや、iOS 9をインストールしたiPad上でのマルチタスクもサポートしています。

WWDC 2016は米国時間6月13日午前10時(日本時間6月14日午前2時)に基調講演が始まります。アプリもアップデートされていよいよ開幕気分が高まってきました。

スポンサーリンク