Apple、季節外れの「WWDC for iOS」更新を実施 - 3D TouchやtvOSダークモードがサポートされる

Photo

Appleが6日、iOSデバイス向けの「WWDC」アプリをアップデートし、最新のv5.0.2をリリースしました(9to5Mac)。WWDC for iOSはiOS 10.0以降を搭載した、iPhone/iPadでできる無料のユニバーサルアプリです。

WWDC App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: 無料
Appleの世界開発者会議WWDC専用アプリ。

最新版では、ダウンロードした動画やまだ視聴していない動画だけを見ることができる新しいフィルタの追加や、セッションリスト上で3D Touchによるpeek/popのサポート、tvOSのダークモードのサポートの追加などが行われています。

• New filters to show only downloaded videos or only unwatched videos
• Support for 3D Touch to peek and pop on session lists
• Support for Dark Mode on tvOS
• Fix for a crash that might occur on upgrade when paired with Apple Watch
• Fix for several crashes as reported by users

WWDCアプリは通常WWDCが開催される時期にあわせて更新されることが多いので、今回は少し季節外れの更新といえます。開発者の方はどうぞ。

スポンサーリンク