Microsoft、MacなしでもiOSアプリが開発できる「Xamarin Live Player」を発表

Photo

MicrosoftがBUILD 2017で、Xamarinを利用して開発中のアプリをiOSデバイスやAndroidデバイスでプレビューすることができるアプリ「Xamarin Live Player」を発表しました(TechCrunch9to5MacArs Technica)。

Xamarin Live Player App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
Xamarinを利用して開発中のアプリをライブ実行することができるアプリ。

Xamarin Live PlayerをiOSデバイスの実機にインストールしておくと、ペアリングしたPC上のVisual Studioを利用して継続的にアプリのデプロイ、デバッグ、テストが可能となります。

Xamarin Live Playerを利用した開発手順は以下のようになります。

  • Visual Studioでアプリを作成
  • Visual Studioに表示されたQRコードをXamarin Live Playerアプリでスキャン
  • アプリの変更がデバイス上に即座に反映される

Xamarinを利用した開発・デバッグをWindowsで行う場合、これまでは同一ネットワーク上にiOSアプリをデプロイしたXcodeを動かしているMacが必要でした。Xamarin Live Playerによってこの手間がなくなりますが最終的にアプリをビルドし、App Storeに登録する際、引き続きMacは必要な模様です。

スポンサーリンク