Macのドラッグ&ドロップを超強化する「Yoink」がアップデート - 最後に削除したファイルを戻す機能が追加

Screen800x500

Macのドラッグ&ドロップ機能を強化するユーティリティ「Yoink」の最新版v3.3がリリースされました(MacRumors)。最新版ではYoinkで最後に削除したファイルを戻すことができる機能が追加されたほか、共有機能の改良や細かな修正などが行われています。

Yoink - ドラッグ & ドロップを快適なものに App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥840
ドロップ可能なトレイを追加してくれる、ドラッグアンドドロップ補助ユーティリティ(レビュー)。

Yoinkはファイルのドラッグ&ドロップ作業を改良するユーティリティです。

起動しておくとファイルやその他コンテンツのドラッグを開始した際、小さなウィンドウが画面の端に表示されるようになります。そこを一時的なファイル置き場として利用できるため、全画面モードでアプリを使用していたり、画面の小さなMacを使用している場合に便利なアプリです。

S 20170630 93237

v3.3ではYoinkから最後に削除されたファイルを元に戻す機能が追加され、キーボードショートカットやYoinkのウィンドウ上での右クリックで実行することができるようになりました。

またブラウザのリンクを右クリックした時に表示される共有メニューからYoinkにリンクを送る機能や、AlfredからYoinkにファイルを送信できるAlfred File Actionなどが利用可能となっています。

スポンサーリンク