【Tips】ATOKで変換候補を削除する方法

S 20200908 202757

高い変換効率を誇る日本語変換システム「ATOK」。

省入力候補や推測変換候補といった変換候補を駆使して、少ないタイプ数で文章が入力できるのが魅力の一つですが、間違えた候補が表示されたり、あまりにも表示される候補が多くなると逆に非効率になります。

今回はATOKから不要な変換候補を削除する方法を説明します。

ATOKから変換候補を削除

ATOKで変換候補を削除するには以下の手順を実行します。

How to delete

▲変換候補のリストが表示されたら、削除したい変換候補を矢印キーなどで選択し、Macの場合は「Ctrl + Shift + D」を、Winの場合は「Ctrl + D」を押します。

S 20200908 203008

▲「削除」ボタンを押せば削除完了です。次回から削除した単語は変換候補に表示されなくなります。

なお確定履歴を全て削除したい場合、環境設定の設定項目で「推測変換 > 確定履歴」を選び「入力・変換」の中にある「確定履歴のクリア」ボタンをクリックします。

まとめ

ATOKで間違えて確定した情報が変換候補として表示される場合、キーボードショートカットを利用して簡単に削除することが可能です。効率の良い変換のため普段から不要な候補を削除しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク