BathyScapheでAPIサーバーに接続できず5ちゃんねるが見られなくなった場合の対処法

S 20180611 105624

先日ひさびさにmacOS用の5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)ブラウザ「BathyScaphe」を起動してみたところ、「ネットワークの問題が発生したため、APIサーバに接続できませんでした」というエラーが表示され、スレッドの内容が取得できなくなっていることに気がつきました。

現時点での正式最新版v2.8を利用していたのですが、スレッドを明示的に更新してみたり、アプリを立ち上げ直したりしても効果は無く、なんらかの対策が必要な模様。

今回はBathyScapheでAPIサーバーに接続できないエラーを修正する方法を説明します。

最新ベータを利用する

実はこの問題に関しては公式サイトではなく、Wikiページのトップに説明が掲載されています。これによると2018年2月7日以降で、5チャンネル側の仕様変更により、旧2ちゃんねる用API(api.2ch.net)が使用できなくなり、この結果、BathyScaphe 2.8 以前では、スレッド取得時に「ネットワークの問題が発生したため、APIサーバに接続できませんでした。」というエラーが発生するとのこと。

最新のベータ版(300-v1057)を使うことで、この問題は回避できるとのことです。

実際にBathyScaphe-300-v1057.dmgをダウンロードしてインストールし、開発版で再度スレッドの内容を取得してみたところ正常に動作することが確認できました。

Bathyscaphe

まとめ

BathyScapheでは記事執筆時、最新ベータであるBathyScaphe-300-v1057を利用することで、APIサーバに接続できない問題を解消することができます。

今後正式版でも対応されるはずですが、それまでは開発版を試用するしかないようです。

5ちゃんねるの制限は他の2ch専用ブラウザでも発生しているはずで、スレッドの内容がうまく取得できなくなった場合、最新版が公開されたかどうかを確認してみると良いかもしれません。

Imac タイトル BathyScaphe
公式サイト http://bathyscaphe.sourceforge.jp/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/5403-bathyscaphe
説明 Mac用の2chブラウザー。Spotlight でログファイルを検索したり、AppleScript で BathyScaphe をコントロールしたり、キーチェーンを使って安全に●アカウントを管理することができる。

スポンサーリンク