Chromium版Edgeを日本語化する方法

S 20190712 82433

Microsoftは現在、Chromiumをベースとした新しい「Microsoft Edge」を開発中です。

Microsoft Edgeのプレビュー版はこれまでメニューや設定画面が英語で表示されていたのですが、「Dev channel build 77.0.211.2」以降では日本語で表示することが可能となっています。

今回はMicrosoft Edgeで表示言語を日本語に設定する方法を説明します。

設定で変更可能

記事執筆時Windows版のDev/Canaryビルドのbuild 77.0.211.2以降が対応しています。

以下の手順で実行します。

  • 「... > Settings」でEdgeの設定画面を開く
  • 「Languages」で「Add languages」をクリックし"Japanese"を追加
    Settings1
  • Japaneseの横の「...」をクリックし「Display Microsoft Edge in this language」にチェック

    Settings2

  • Edgeを再起動する

今後は日本語環境では自動的に表示言語が日本語に設定されるようになるかもしれませんが、それまで待てないというかたは試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク