【Tips】Windows 10 Version 1803インストール時に発生するエラー「0xc1900130」を解決する方法

S 20180502 101545

Windows 10の大型アップデート「Windows 10 Version 1803(Windows 10 April 2018 Update)」が米国時間4月30日に公開されました。

同大型アップデートは、Windows Updateを使用し、手動で更新プログラムのチェックを行う方法等によってインストールできるのですが、この更新プログラムをインストールしようとした際、エラー「0xc1900130」が発生する問題に遭遇しました。

今回はこのエラーを解決する方法を説明します。

SCコマンドでWindows Updateサービスを操作する

Googleで「0xc1900130」を検索してみると、Microsoftコミュニティフォーラムの情報が見つかります。ここで提示されている解決方法は、コマンドプロンプトを管理者権限で起動し、以下のようなコマンドを入力するというものです。

SC config wuauserv start= auto 
SC config bits start= auto 
SC config cryptsvc start= auto 
SC config trustedinstaller start= auto 

一行ずつコマンドプロンプトにコピーしてリターンキーを押し実行していきます。

S 20180502 112455

実際にこの手順に従ってコマンドを実行し、PCを再起動した後、もう一度更新プログラムのインストールを試みたところ、今度はうまくインストールすることができました。

SCコマンドはWindows OSのサービスを確認・操作するためのWindowsの標準コマンドです。更新プログラムのインストールがうまくいかないときにWindows Updateに関連したサービスを停止したり再起動したりするとうまくいく可能性があることは知られていて、上記の一連のコマンドを実行するとうまく行くことが多いようです。

以前の記事でも同様の情報を掲載しています。

Microsoftが先日4月の月例更新の一環として公開したWindows 10 Version 1709(Fall Creators Update)向けの累積アップデートKB4

まとめ

Windows 10 Version 1803インストール時に発生するエラー「0xc1900130」は、一連のSCコマンドを入力することで解決する可能性があります。同様の問題に遭遇した方はお試し下さい。

スポンサーリンク