【Tips】Chromeの拡張機能メニューを無効にする方法

Extension menu

Googleは現在、Chrome 83で新しい拡張機能メニューのロールアウトを開始してます。

拡張機能メニューはツールバーのパズルアイコンをクリックして表示可能で、各拡張のアイコンを非表示にしたり、各拡張のメニューを呼び出したり、拡張をアンインストールしたり、といったさまざまな機能を呼び出すことができるのです。

拡張機能メニューは以下のような特徴を持っています。

  • 拡張機能を隠すことでツールバーをきれいにする
  • 拡張機能を一覧表示し、現在のWebページで拡張機能がアクセスするデータを表示。
  • ツールバーへのピン留め。
  • 各拡張のサブメニューから拡張の削除、ピン留め・ピン留め解除、拡張の詳細確認ページの表示。

基本的に便利な機能ですが、これまでの表示方法が好きだという方は、この拡張機能メニューを非表示にする事も可能です。

以下その方法を説明します。

拡張機能メニューを無効にする方法

Chromeの拡張機能メニューを無効にするには以下の手順を実行します。

  • Chromeを起動して「chrome://flags」を表示。
  • 「Extensions Toolbar Menu」を検索。
  • 「Default」を「Disabled」に変更して再起動。
Dsiable

これで完成です。

chrome://flagsは試験的機能を制御するためのもので、今後変更される可能性はありますが、少なくとも記事執筆時Chrome 83では上記手順で拡張機能メニューを無効化できます。

スポンサーリンク