MarsEdit 4のプレビュー画面がちらつく問題を解決

S 20190128 135803

大人気のMac用ブログエディタ「MarsEdit 4」。

MarsEdit 4でも以前のバージョンと同様、エディタの記事を書きながら仕上がりをリアルにプレビュー表示することができるのですが、最近エディタ部分で文字を一文字入力するごとにプレビュー画面がちらつく問題が発生して困っていました。

デフォルトのプレビュー画面では問題が発生せず、Webサイトのテンプレートをダウンロードして使用している場合にだけちらつきが発生するのです。

今回はMarsEdit 4のプレビュー画面がちらつく問題をテンプレートを編集して解決する方法を説明します。

プレビューテンプレートの怪しそうな部分を削除して特定

実はMarsEditのプレビュー画面がちらつく問題はこれまでにも何回か遭遇していて、大抵の場合テンプレートから余計なJavaScriptやCSSを削除することで問題が解決できました。

Delete

▲そこで今回も「Edit Preview Template」で怪しそうなJavaScriptやCSSのリンクタグを削除していったところ、テンプレートのロゴ画像を削除したところちらつかなくなることがわかりました。

現在このサイトで使用しているWordPressテンプレートはレスポンシブ対応で、画面の幅を変更することでロゴ画像のサイズも変化します。この仕組みがプレビュー機能に影響し、一文字入力するごとに画面がちらついていたのだと思います。

まとめ

MarsEdit 4のプレビュー画面がちらつく問題はプレビューテンプレートの怪しそうな箇所を削除していくことで特定することができます。

どの部分が原因かを探すのは大変ですが、まず怪しそうな部分を全部削除して、問題が発生しないことが確認できれば、そのうちの半分を戻し、まだ問題が発生しないならさらに半分戻すという風に、二分探索の手法を用いることができます。

スポンサーリンク