【Tips】Chromeの"www"省略表示を元に戻す方法

S 20180908 102911

GoogleはChrome 69でアドレスバー(Omnibox)の表示を簡略化する変更を行いました。

例えば"www.google.com"を表示すると"google.com"とシンプルに表示されるようになったわけですが、表示されている情報が実際のURLと異なっているため混乱することもあるかもしれません。

今回はこの表示をChrome 68以前の表示に戻す方法を説明します。

Chromeのフラグ設定を変更

Chromeのアドレスバーの表示は「chrome://flags」を利用して変更することができます。

Usage

Chromeのアドレスバーに「chrome://flags」と入力して設定ページを開き「omnibox ui hide」を検索します(もしくは"chrome://flags/#omnibox-ui-hide-steady-state-url-scheme-and-subdomains"を直接開きます)。

設定を「Default」から「Disabled」に変更して再起動します。

S 20180908 102654

▲再起動すると以前のようにアドレスバーに「https://www.google.com」と表示されます。

まとめ

Chrome 69で変更されたアドレスバーの表示は、フラグ設定を利用して以前のように戻すことができます。なおChrome 69でもアドレスバーをダブルクリックすると正確なURLを確認することができますので、フラグ設定の変更に抵抗のある方はあえて変更する必要はないかもしれません。

S 20180908 102429

スポンサーリンク