【Tips】Windows 10のフィードバックHubを使用する方法

S 20200505 113449

Windows 10では「フィードバックHub」と呼ばれるアプリを使用し、Windows 10の機能に対する提案や不具合の報告、確認を行うことが可能です。

Windows 10のプレビュー版を使用できるWindows Insider Programに参加している方ならばともかく、それ以外の方はあまり馴染みの無いアプリかもしれません。

以下Windows 10でフィードバックHubアプリを使用する方法を説明します。

フィードバックHubアプリの使用方法

スタートメニューで「フィードバックHub」と検索して実行します。日本語環境では「Feedback Hub」と英語で入力しても見つからないようですのでカタカナで検索します。

Usage1

▲クリックして実行します。

Usage2

▲画面が起動したら「今すぐサインイン」をクリックし、Microsoftアカウントを使用してサインインします。サインインしないとほとんどの機能が使えません。またWindows Insider Programに参加しているアカウントの場合「クエスト」など、一部追加の機能が使用可能です。

Usage3

▲「フィードバック」アイコンをクリックすると現在の報告を確認できます。並べ替え、フィルター、言語、デバイス、カテゴリなどで絞り込むことができます。

まとめ

フィードバックHubアプリを使用すればWindows 10で発生中のさまざまな問題を確認できます。まだ使ったことが無い方はこれを機会に試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク