【Tips】Windows 10でInternet Explorerを使用する方法

S 20180520 104043

MicrosoftはWindows 10で「Microsoft Edge」を標準のWebブラウザとして採用しています。

Edgeは新世代のブラウザとして開発され、シンプルで高速なブラウザとして設計されていますが、互換性を重視するユーザーは従来の「Internet Explorer」を使用することもできます。

今回はWindows 10でInternet Explorerを使用する方法を説明します。

検索ボックスでInternet Explorerを検索

Windows 10でInternet Explorを使用するには、検索ボックスを使用するのが簡単です。

S 20180520 103624

▲「Internet」と打ち込めば最も一致する検索結果として「Internet Explor」が表示されます。クリックすればそのままIEを実行することができます。

S 20180520 103814

▲今後もIEを使い続けたい場合、検索結果に表示された項目を右クリックし「スタートにピン留めする」か「タスクバーにピン留めする」を選びます。

S 20180520 103905

▲「スタートにピン留めする」を選ぶと、上の画像のようにスタートメニューに「Internet Explorer」が追加されます。一方「タスクバーにピン留めする」を選ぶとタスクバーにアイコンが追加されます。好みの方法を選んで下さい。

まとめ

Windows 10では「Microsoft Edge」が標準のWebブラウザとなっていますが、検索ボックスなどを使用して引き続き「Internet Explorer」を使用することができます。

使う頻度が高い場合、スタートメニューやタスクバーにピン止めすると便利です。

スポンサーリンク