【Tips】iOS 10の不要な標準アプリを削除する方法・再インストールする方法

Iphone

iOS 10では最初からiOSに付属している標準アプリの多くが削除できるようになっています。

といっても実際にiOS内部からファイルが削除されるわけではなく、アイコンが非表示になるだけという仕組みのため、空き容量が増えることは期待できませんが、見た目をスッキリさせる効果は期待できます。

以下標準アプリの削除方法と再インストール方法を説明します。

標準アプリを削除する

Delete

削除する方法は通常のアプリと同じです。ホーム画面でアイコンを長押してアイコンが震えだしたら×をタップすると削除することができます。このとき×印がつかない標準アプリは削除できません。

現在以下のアプリを削除することができます:

  1. 計算機
  2. カレンダー
  3. コンパス
  4. 連絡先
  5. FaceTime
  6. 友達を探す
  7. Home
  8. iBooks
  9. iCloud Drive
  10. iTunes Store
  11. メール
  12. マップ
  13. ミュージック
  14. News
  15. メモ
  16. Podcast
  17. リマインダ
  18. 株価
  19. ヒント
  20. ビデオ
  21. ボイスメモ
  22. Watch App
  23. 天気

標準アプリを再インストールする

Reinstall

削除した標準アプリを再インストールする場合は、iTunesやApp Storeアプリを使ってアプリを検索し、ダウンロードボタンをタップします。

まとめ

なお標準アプリを削除してしまうと他のシステム機能に影響が及ぶ場合もあるとのこと。気になる場合はこれまでのようにフォルダに格納して見えないようにしておくぐらいで留めておくほうがよいかもしれません。

スポンサーリンク