【Tips】iOS 13で自動的にダークモードをオンにする方法

Dark

AppleはiOS 13で待望の「ダークモード」を導入しました。

ダークモードでは、各種公式アプリなど、ダークモードに対応したアプリのUIがダーク系の色で描画されますが、このモードは手動で有効にできるだけではなく、スケジュールに従って自動で有効にすることも可能です。

すなわち昼の間はライトモードで、暗くなったらダークモードでといった時間に応じたテーマの変更が可能なのです。

以下その方法を説明します。

iOS 13の設定で変更可能

iOS 13で自動的にダークモードを有効にするには「設定」アプリを使用します。

Settings

▲「設定」の「画面表示と明るさ」を選択し「自動」をオンにします。

標準状態では「日の入りまで」がライトモードで表示され、「日の入りから日の出まで」がダークモードで表示されます。

それ以外にもカスタムスケジュールで自由に時間を設定することも可能です。

まとめ

iOS 13のダークモードはスケジュールで自動的に有効にすることもできます。昼はライトで、夜はダークでといった自然な使い方も可能です。

スポンサーリンク