必ず役に立つ、iOS版Safariの10のTips

S 20161020 190035

iOSに搭載されているデフォルトブラウザー「Safari」。安定性や他のアプリとの連携を考えると、iOSではSafariの存在を無視することはできません。

そんなiOS版Safariの便利なテクニックを10個紹介する動画「10 handy Safari tips that every iOS user should know」が公開されています。

動画では簡単に説明すると以下の10個のテクニックが解説されています。

  1. 新しいタブを開く: タブ切替画面の「+」ボタンではなく、タブスイッチャーボタンを長押しして「新規タブ」を選択
  2. 全てのタブを閉じる: こちらも同様にタブスイッチャーボタンを長押しして「XX個のタブを閉じる」を選択
  3. 最近閉じたタブにアクセス: タブ切替画面で「+」ボタンを長押し
  4. 履歴を戻ると進む: 戻る/進むボタンを長押しすると履歴にアクセスできる
  5. ペーストして開く/ペーストして検索: クリップボードにURLや検索したい項目が保存されている時、Safariのアドレスバー長押しから実行可能
  6. デスクトップ用サイトを表示: リロードボタンの長押し
  7. ページ内検索: シェアシート内の「ページを検索」アイコンをタップ
  8. クイックWebサイト検索: 設定 > Safari > クイックWebサイト検索をオンにしておくと、特定のWebサイト内の検索を素早く実行できる
  9. ブックマークやリーディングリスト、共有リンクにすばやくサイトを追加: ブックマークボタンを長押しすることでブックマーク、リーディングリスト、共有リンクに追加が簡単に実行可能
  10. 共有リンク: Webサイトを共有リンクに追加することでミニRSSリーダーのような機能が使用可能。

長押し系の機能は画面に説明が表示されるわけではないので、知らないとなかなか気がつかない機能だと思います。この機会に動作を確認しておくと今後役に立つ場面もでてきそうです。

スポンサーリンク