【Tips】iPadOS 13でホーム画面のアイコンを大きくする方法

IMG 0191

2019年AppleはiPad用の新しいオペレーティングシステム「iPadOS」を導入しました。

iPadOSはiOSをベースとしていますが、iPadの大画面を生かすためのさまざまな機能が導入されていて、例えばホーム画面に「今日の表示」が追加できるようになっています。

またその影響もあってか、ホーム画面のアプリのアイコンのサイズが小さくなり、これまでよりも多くのアイコンが一度に表示されるようになりました。

今回はiPadOSで変更されたホーム画面のアイコンのサイズを大きくする方法を説明します。

iPadOSでアイコンのサイズを大きくする

iPadOSでホーム画面のアイコンのサイズを大きくするには設定アプリを使用します。

Usage

▲「設定 > 画面表示と明るさ」でホーム画面のレイアウトを「大きく」に変更するとアイコンのサイズを大きくすることができます。

なお「大きく」した状態では「今日の表示」をホーム画面(横画面時)に固定して表示することができません。ウィジェットを確認したい場合は「多く」を選ぶと良いでしょう。

また「文字を太くする」をオンにするとアプリのテキストが太字になります。

まとめ

iPadOS 13ではホーム画面のアイコンの大きさが変わりました。小さいアイコンが分かりづらいと感じる場合、設定で大きく変更することが可能です。

スポンサーリンク