iTunesのスマートプレイリストがiCloudミュージックライブラリ経由で同期できない時に確認したいこと

Itunes1

Apple MusicやiTunes Matchのサービスに加入するとiCloudミュージックライブラリと呼ばれる、iCloud経由で音楽やプレイリストを同期することができる機能が利用できるようになります。

ところがiTunesのスマートプレイリストを細かく確認していると、その中に実際は同期できていないプレイリストが存在していることがわかりました。

アイコンをクリックすると「プレイリスト"XXXXX"をお使いのiCloudミュージックライブラリに追加できません」というメッセージが表示されます。

理由として以下の内容が表示されています:

iCloudミュージックライブラリのプレイリストには、お使いのiCloudミュージックライブラリからのミュージックのみを含めることができます。他の種類のメディアまたは要件を満たさない曲が含まれているため、このプレイリストはアップロードできません。

文字通り解釈すると、スマートプレイリストに、iCloudミュージックライブラリにアップロードできないメディアが含まれているため同期できないということになりますが、実際は、このプレイリストに含まれている音楽ファイルは全てiCloudミュージックライブラリにアップロードされているのです。

はたして原因は何だったのでしょうか?

スマートプレイリストからプレイリストを参照するとだめ

試行錯誤しているうち、最初にiCloudで同期可能なスマートリストを作り、その後で同期できないスマートプレイリストと同様の設定にしてみたらどうなるかと思いつきました。

Itunes3

▲そのとき表示されたメッセージは「iCloudミュージックライブラリのスマートリストは他のプレイスとは参照できません」というもの。

Itunes2

▲すなわちiCloudミュージックライブラリに含めることができるスマートプレイリストは、他のプレイリストを参照してはだめだったのです。

そこで他のプレイリストを再利用するのではなく、位置から条件を設定するように変更すると、見事に同期できるようになりました。

エラーメッセージが分かりづらいかも

分かってしまえば簡単ですが、知らないとなかなか原因が分かりづらい現象だと思います。iTunesのスマートプレイリストがiCloud経由で何故か同期できないという方は、そのスマートプレイリストが他のプレイリストを参照していないか確認することをお勧めします。

スポンサーリンク