【Tips】Chrome 68にアップグレードしたらKeyboard Maestroで%ChromeTitle%が取得できない問題を解決

S 20180728 175658

Macの多機能ユーティリティ「Keyboard Maestro」を使用すると、例えばChromeやSafariに表示しているWebサイトのタイトルやURLを簡単に取得することができます。

ところが先日Chromeの最新版であるChrome 68にアップグレードしたところ、「%ChromeTitle%」でWebサイトのタイトルを取得できなくなっている事を発見しました(不思議なことに「%ChromeURL%」は今まで通り動作します)。

公式フォーラムの情報によるとどうやらChrome 68ではデフォルト設定が変わり、そのままではタイトルが取得できなくなっている模様。

今回はこの問題の解決方法を説明します。

表示 > 開発/管理で設定変更

Chrome 68ではこれまでと異なり初期状態で、AppleScript経由のJavaScriptの実行が許可されない設定になっているようです。幸い設定で簡単に変更可能で、Chromeのメニューの「表示 > 開発/管理 > Apple EventsからのJavaScriptを許可」にチェックを入れます。

S 20180728 175749

こうするとこれまで通りKeyboard Maestroで%ChromeTitle%を使用してタイトルを取得することができるようになります。Chrome 68でKeyboard Maestroが思うように動かず困っている方は設定を確認してみてはいかがでしょうか。

なおKeyboard Maestroに関しては以下の記事でも説明しています。

コンピューター使用時の生産性を向上させるコツは、できるだけ処理を自動化することにあるといえるかもしれません。定型文のコピペやアプリの操作など、普段同じような処理を何回も実行して

スポンサーリンク