【Tips】Macでアプリを強制終了する方法

S 20191225 192043

UNIXをベースとした現代のmacOSは安定性が高く、アプリが固まったり不安定になったりする事は少ないかもしれません。

しかし、完全にそのような場合がないとはいえず、macOSにもWindowsの「Ctrl + Alt + Del」に相当する、アプリを強制終了するショートカットキーが準備されています。

以下macOSでキーボードを使用してアプリを強制終了する方法を説明します。

Option + Command + Escを使用

macOSでアプリを強制するには「Option + Command + Esc」キーを押します。

Opt cmd esc

すると「アプリケーションの強制終了」ウィンドウが表示されます。終了したいアプリを選択し「強制終了」ボタンをクリックすると、確認ポップアップが表示されます。そこでもう一度「強制終了」ボタンをクリックするとそのアプリを終了することができます。

上記画像には含まれていませんが、反応がないアプリには「応答なし」と表示されるので、アプリの状態を確認するために「Option + Command + Esc」を使用することもできます。

また「Shift + Optoin + Command + Esc」を数秒押すと使用中のアプリ(フォアグラウンドのアプリ)をダイレクトに強制終了することができます。

まとめ

macOSでもアプリを強制終了する「Option + Command + Esc」ショートカットキーが存在します。覚えておくといざというときに便利です。

スポンサーリンク