【Tips】macOSベータ版の登録を解除する方法

S 20200626 200726

一般公開前のベータ版のmacOを試したい場合、Apple Developer Program(有償)や、Apple Beta Program(無償)に参加する方法があります。

どちらの方法でもシステム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」を利用して、ベータ版のmacOSのインストーラーをダウンロードすることができますが、途中で気が変わった場合、インストールをキャンセルし登録を解除する事も可能です。

以下その方法を説明します。

ソフトウェア・アップデートの「詳細」で登録解除

ベータ版の登録を解除したい場合、システム環境設定を利用します。

Settings1

▲「システム環境設定 > ソフトウェア・アップデート」で、左側の「詳細」をクリックします。「このMacはApple Developer Seed Programに登録されています。デフォルトのアップデート設定を復元しますか?」というダイアログが表示されたら「デフォルトに戻す」をクリックします。

Settings2

▲デフォルトに戻すとベータ版OSの表示が無くなります。システム環境設定やDockのアイコンに表示されている赤いバッジもしばらく待てば消えるはずです。

まとめ

macOSのベータ版の登録を解除するには、ソフトウェア・アップデートの「詳細」リンクをクリックします。途中でベータ版をインストールするのを止めたい場合これで元に戻せます。

スポンサーリンク