【Tips】macOS CatalinaをゲストOSとして実行するとタブが黒く表示される問題を回避する

S 20200907 152939

macOS CatalinaをVMware FusionのゲストOSとして実行すると、Safariやターミナル、Finderなど一部のアプリで、タブが黒く表示されることに気がつきました。

単に黒に表示されるだけではなく、マウスを移動したり、クリックしたりするタイミングで表示が不安的になり、ちらついて表示されるため実用上かなり問題がある状態といえそうです。

以下の環境で発生しました:

  • ホストOS: macOS Catalina 10.15.6
  • ゲストOS: macOS Catalina 10.15.6
  • VMware Fusion: 11.5.6

いずれも記事執筆時の最新安定版となっています。

今回はこの問題を回避する方法を説明します。

不具合の原因はmacOS側にあり?

Tab

macOS CatalinaをゲストOSとして使用した際、タブが正しく表示されない問題を検索してみたところ、以下のような情報がみつかりました。

macOSゲストが3Dアクセラレーションをサポートしていないと、3DアクセラレーションAPIを氏ようする一部アプリで正しく描画されないバグがmacOS側に存在し、VMware FusionだけではなくParallelsでも同様の現象が発生するというのです。

公式の回避策は存在しないようですが、問題がApple公式アプリで発生していることを考えると、サードーパーティ製アプリを使って代替することはできそうです。

すなわち、ブラウザはChromiumやFirefoxで、ターミナルはiTerm2で置き換えることができます。Finderは探していませんが、サードパーティ製の代替アプリが見つかりそうです。

S 20200906 232243

▲ChromeとiTerm2ではタブが正しく表示されます。

まとめ

macOS CatalinaをゲストOSとして使用する場合、描画に関する不具合はある程度我慢しなければならいけない問題のようです(?)。ただしタブの描画に関してはサードパーティ製アプリを使うことで回避できるかもしれません。

スポンサーリンク