【Tips】macOS Catalinaで游ゴシックが急に使えなくなる問題を解消

S 20191231 200810

macOS CatalinaではChromeのフォントとして「游ゴシック」を設定して使用していたのですが、あるタイミングでなぜか游ゴシックが設定できなくなっている事に気がつきました。

自分でフォントを削除したわけではないのですが、Chromeのフォント設定画面でも「游ゴシック」がリストアップされず、再設定できない状態になっていたのです(カスタムと表示されていました)。

今回はこのようにmacOSでフォントが急に利用できなくなる問題を解決する方法を説明します。

Font Book.appでフォントを再ダウンロードする

インターネットで検索してみると、macOSでフォントが急に使えなくなる現象はまれに発生するようで、Font Book.appでフォントを再ダウンロードすることで問題を解決できるようです。

これにはまずFont Book.appを起動します。

Fontbook

▲フォント一覧で「游ゴシック体」を選択し「ダウンロード」をクリックします。

S 20191231 200922

▲「フォントをダウンロード」というタイトルの確認画面が表示されたら「ダウンロード」をもう一度クリックします。これでフォントのダウンロードが始まります。

S 20191231 201006

▲「游ゴシック体」がグレーから黒に変われば完了です。

まとめ

macOSでフォントが急に使えなくなった場合、Font Book.appで該当フォントを再ダウンロードすると使用できるようになります。フォントが急に使用できなくなった原因についても調べて見ましたが、残念ながら理由はわかりませんでした(ひょっとしたらmacOS Catalinaのマイナーバージョンアップかもしれませんが確信は持てず)。

スポンサーリンク