【Tips】macOSの連絡先アプリをキーボードで素早く操作する方法

Contacts

macOSの連絡先(Contacts)アプリは、iPhoneやiPadの連絡先アプリとデータを同期することができる便利なアプリです。

電話やメールを送信する際はiPhoneの連絡先アプリを活用し、macOSではその連絡先のデータを編集・管理しているという方も多いかもしれません。

以下macOSの連絡先アプリをキーボードを利用し効率良く使用する方法を説明します。

連絡先アプリのキーボードショートカット

macOSの連絡先アプリのキーボードショートカットは以下の通りです。

  • 新規カード: Command + N
  • 新規グループ: Shift + Command + N
  • 新規スマートグループ: Option + Command + N
  • グループを表示/非表示: Command + 1
  • 次のカードを表示: Command + ]
  • 前のカードを表示: Command + [
  • カードを新しいウィンドウで開く: Command + I
  • カードを編集: Command + L
  • 選択したカードを結合: Shift + Command + L
  • 会社としてマーク: Command + \
  • カスタムイメージを選択: Option + Command + I
  • 保存: Command + S
  • 読み込む: Command + O
  • 印刷: Command + P
  • 環境設定: Command + ,

ショートカットを忘れた場合、メニューを表示すれば確認可能です。

S 20200427 234613

良く使う機能からキーボードショートカットを覚えていけば無理なく身につけることができそうです。

スポンサーリンク