【Tips】Microsoft EdgeでChromeのテーマを使用する方法

S 20200806 120220

Microsoftが開発する新しいEdgeブラウザは、Google Chromeと同じく、オープンソースのWebブラウザChromiumをベースとしています。

このため、Chromeの拡張機能をそのまま使えるという大きなメリットがありますが、対応しているのは拡張機能だけではなくテーマも使用可能です。

記事執筆時、Edge Dev(86.0.594.1以降)/Canary(86.0.597.0以降)ビルドでは、以前のバージョンで必要だったフラグの設定も必要なく、そのままChromeのテーマを適用することができるのです(安定版もフラグ設定で可能)。

以下その方法を説明します。

Microsoft EdgeでChromeのテーマを使用

Chromeのテーマを使用するには、Microsoft EdgeでChrome Webストアのテーマページにアクセスします。

S 20200806 120153

▲「他のストアからの拡張機能を許可する」を選択し「許可」ボタンをクリックします。

S 20200806 124649

▲表示された「Chromeに追加」ボタンをクリックします(実際は表示中のEdgeに追加されます)。

S 20200806 120229

▲Edgeにテーマが適用されました。画面上の「元に戻す」ボタンをクリックするか、設定画面でインストールしたテーマを削除することで元の外観に戻すことができます。

補足: Edge安定版では?

記事執筆時、Edgeの安定版(84.0.522.52)ではそのままChromeのテーマを使用することはできません(エラーが発生)。しかし試験フラグのedge://flags/#edge-allow-store-extension-themesEnabledに変更したあと、上記手順を実行すると、同様にChromeのテーマを使用することができます。

まとめ

ChromiumベースのMicrosoft EdgeブラウザはChromeのテーマをインストールして使用することができます。Edgeの標準の外観に飽きたという方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク