macOSのSpotlightウィンドウの表示位置をリセットする方法

S 20181024 112626

Mac上に存在するアプリやファイル、フォルダなどさまざまな情報を瞬間的に検索することができるSpotlight検索機能。

ショートカットキーやメニューバーのアイコンをクリックすることで、上記画像のようなポップアップウィンドウが表示され、目的のファイルを検索することができます。

Spotlightウィンドウは、マウスのドラッグ操作によってデスクトップ上の任意の位置に移動できるのですが、自由に動かしすぎてどこに動かしたのかわからなくなった場合など、システムの標準の位置に戻したいことがあるかもしれません。

今回はSpotlightウィンドウの表示位置をリセットする方法を説明します。

クリック長押しで表示位置リセット

Spotlightウィンドウの位置をリセットしたい場合、メニューバーアイコンを長めに左クリックします。

Usage

実行するとSpotlightウィンドウがデスクトップの中央付近に表示されます。すでに表示中の場合は現在表示中の位置から中央付近に移動します。

まとめ

Spotlightウィンドウの表示位置は、メニューバーアイコンを長く左クリックすることでリセットすることができます。移動しすぎてもとの位置が分からなくなった場合などに覚えておくと便利です。

スポンサーリンク