Skitchからほかのアプリにドラッグ&ドロップするとクラッシュする問題を解決する方法

S 20181218 71540

macOS Mojaveにアップデートして以来、Mac用アプリの「Skitch」が不安定で困っていました。

具体的にはSkitchをからデータをドラッグ&ドロップしようとすると、フリーズし最終的にクラッシュしてしまうという問題です。

デスクトップには直接ドロップすることができるのですが、ほかのアプリの上に間違えてドロップしてしまうことが多く、非常にストレスがたまる状態になっていました。

今回はこの問題を解決する方法を説明します。

以前のバージョンv2.8に戻す

今回の問題を解決するヒントになったのは公式サポートフォーラムの「Skitch Mac Bug when dragging to another app」に書き込まれていた情報です。Skitchからほかのアプリにドラッグするとクラッシュしてしまうというレポートに対し、Skitch 2.8にロールバックしたところ問題が解決したというコメントが寄せられていました。

I just upgraded to 2.8.1 via the Mac App Store and drag and drop from Skitch to Slack is broken.

Rolling back Skitch to 2.8 manually (https://evernote.s3.amazonaws.com/skitch/mac/release/Skitch-2.8.zip) allowed me to fix this issue.

I also tried the App Cleaner instructions above and reinstalling via the Mac App Store but it did not fix the issue.

これに従いインストール済みのSkitchをアンインストールした後、Skitch 2.8を以下のURLからダウンロードしてインストールしてみたところ、ドラッグ&ドロップの問題が解決することができました。

手元の環境では2018年6月に公開されたMac App Store版のSkitch v2.8.2を使用していて、macOS High Sierra環境では特に問題が発生していませんでした、v2.8からv2.8.1への変更で何らかの不具合が入り込んでいて、macOS Mojaveのアップデートが引き金になったのかもしれません。

まとめ

macOS MojaveでSkitchからドラッグ&ドロップができなくなった場合、Skitchをv2.8にダウングレードすることで問題が解決する可能性があります。

不具合を修正した最新版をリリースしてほしいところですが、Skitchの更新頻度はかなり遅く、それまで待てそうもないならダウングレードも致し方ないところだと思います。

スポンサーリンク