ターミナルの遊び大全9

S 20200707 103731

さまざまなコマンドを実行することができるターミナル。macOSでも必要不可欠な存在として、多くの管理者や開発者によって使用され続けています。

ターミナルはファイルの操作や各種管理機能を実行するための実用的なツールですが、長い歴史を持ち、ターミナル上でさまざまな遊びを楽しむこともできます。

今回はiDownloadBlogで紹介されていた9個のターミナルを使った遊びを紹介したいと思います。

1. 雪を降らせる

S 20200707 103039

最初は雪を降らせる方法です。以下のコマンドをターミナルにコピペして実行します。終了にはCtrl+CやCtrl+Zを実行します。

ruby -e 'C=`stty size`.scan(/\d+/)[1].to_i;S=["2743".to_i(16)].pack("U*");a={};puts "\033[2J";loop{a[rand(C)]=0;a.each{|x,o|;a[x]+=1;print "\033[#{o};#{x}H \033[#{a[x]};#{x}H#{S} \033[0;0H"};$stdout.flush;sleep 0.1}'

ダーク系のテーマで実行した方が雰囲気がでそうです。

2. 絵文字をループする

S 20200707 103111

今や世界標準となった絵文字を延々と表示することもできます。以下のコマンドをターミナルに貼り付けて実行します。

ruby -e 'C=`stty size`.scan(/\d+/)[1].to_i;S=["2743".to_i(16)].pack("U*");a={};loop{a[rand(C)]=0;a.each{|x,o|;a[x]+=1;print "\ ❤️ 🍕 🐶 "};$stdout.flush;sleep 0.1}'

3. ASCII版スターウォーズ

S 20200707 103314

ターミナルコマンドを打ち込んでASCII版のスターウォーズを閲覧することもできます。ncまたはtelnetコマンドを使ってtowel.blinkenlights.nlに接続します。

macOS Sierra以降の場合:

nc towel.blinkenlights.nl 23

macOS Sierraより前の場合:

telnet towel.blinkenlights.nl

4. バナーの表示

S 20200707 103406

自分の名前やモットーなどをバナーとして表示することも出来ます。

以下のコマンドです。

banner -w [バナーの横幅] [メッセージ]

例えば以下のように実行します。

banner -w 20 I love iDB

5,6,7,8,9: いろいろな情報の表示

S 20200707 103701

/usr/share以下に保存されているテキストファイルからいろいろな情報を表示することもできます。

5. 有名人の誕生日:

cat /usr/share/calendar/calendar.birthday | grep 06/15

6. 花の意味:

cat /usr/share/misc/flowers | grep -i Gardenia

7. 誕生石と花:

cat /usr/share/misc/birthtoken | grep January

8. 歴史イベント:

cat /usr/share/calendar/calendar.history | grep Robert

9. 歴史的音楽イベント:

cat /usr/share/calendar/calendar.music | grep Robert

まとめ

今回掲載したスクリーンショットはmacOSのものですが、LinuxなどUNIX系OSで動作するものもあると思います。ターミナルを使って楽しみたいという方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク