【Tips】iOS用の2chブラウザ「twinkle」が固まりまくる場合に試したい技

Photo

iOS用の2chブラウザ「twinkle」。有料アプリですが、見た目のカスタマイズ機能や、NG機能、画像のサムネイル表示機能など多くの機能を搭載し、愛用している方も多いと思います。

twinkle App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥360
iOS用の高機能2ch専用ブラウザ。

個人的にもずっと愛用しているアプリなのですが、先日iOS 10.2にバージョンアップしたところ、フリーズが多発する謎の現象が発生するようになってしまいました。

何か操作をすると固まるというわけではなく、単に立ち上げてしばらく(といっても数秒ほど)経過するだけで完全に動かなくなるという全くお手上げの現象です。

今回はこの謎のフリーズ現象に対する応急処置法を紹介したいと思います。

iCloudをオフに

結論から書くと「iCloudをオフ」に変更することでとりあえず動作するようになりました。

twinkleの設定画面からもiCloudの設定は変更できるのですが、今回は設定画面にいきつく前にフリーズしてしまうので、iOS自体の設定でオフに変更しました。

Icloud

▲設定から「iCloud > iCloud Drive」と進みtwinkleをオフに変更します。この変更を行ったあとtwinkleを立ち上げてみたところ、数秒でフリーズするといったことはなくなりました。

Twinkle

▲ちなみにtwinkle自体の設定画面から変更する場合、歯車アイコンをタップしてiCloudを選択し、iCloud設定画面で「利用する」をオフに変更すれば良いようです(iOS側でtwinkleの設定をオフにした場合、twinkleの設定画面にはiCloudという項目自体が表示されない模様)。

まとめ

twinkleのiCloud機能をオンに設定すると、閲覧履歴や既読位置、マーカーなどが同期されるようです。今回はiCloudをオフにしてフリーズに対応しましたが、これら便利な機能が使えないのは明らかにマイナスです。根本的な解決方法が見つかれば、今後紹介したいと思います。

スポンサーリンク