VMware上のWindows 10プレビュー版が「LSI Adapter」エラーでアップグレードできない問題を回避する

S 20200319 102525

Windows 10のプレビュービルドをVMware Fusionで試しています。

Fastリングは不安定な事が多いため、仮想環境はテスト用途としては大変便利なのですが、最近「Build 19582」にアップグレードしようとすると「LSI Adapter, SAS 3000, 8-port with 1068(LSI)」に関する互換性の問題が表示され、アップグレードできない現象に遭遇しました。

今回はこの問題を回避する方法を説明します。

デバイスマネージャーでアンインストールして続行

この問題の回避策はMicrosoftコミュニティフォーラムで見つかりました。

その方法とはデバイスマネージャーで「LSI Adapter, SAS 3000」をアンインストールしてからアップグレードを実行するというものです。

S 20200319 102623

▲デバイスマネージャーを起動し、「記憶域コントローラー」の中にある「LSI Adapter, SAS 3000, 8-port with 106」を右クリックメニューからアンインストールします。その後Windows Updateを実行すると「Build 19582」にアップグレードする事ができました。

フォーラムの情報によると、VMware FusionだけでなくVMware Workstationでも同様の問題が発生している模様です。VMwareが問題を修正してくれるまで、この方法で凌ぐしかなさそうです。

スポンサーリンク