【Tips】Windows 10の累積アップデートKB4093112がインストールできない問題を解決する方法

S 20180418 113903

Microsoftが先日4月の月例更新の一環として公開したWindows 10 Version 1709(Fall Creators Update)向けの累積アップデートKB4093112では一部のシステムで正常にインストールできないという問題がかなり報告されているようです。

発生する症状はさまざまですが、おおむねダウンロードは正常にするものの再起動後にエラーメッセージが表示され、変更が元に戻され、デスクトップが表示されてしまうという現象が発生する模様。

Microsoftは公式な対処方法を公開していませんが、Microsoft Community forumsなどでこの問題を解決するための方法が提案されています(Softpedia)。今回はこの方法を紹介したいと思います。

KB4093112

はじめにお断りしておきますが、今回紹介する方法はKB4093112だけを対象とするもので、しかもエラーコードとして0x80070bc2が発生する場合に有効な方法のようです。全ての累積アップデートのインストール問題を解決するものではありませんのでご注意ください。

Microsoftコミュニティフォーラムでは以下のような方法が紹介されています。

  • 検索バーで「cmd」を検索し、コマンドプロンプトを管理者として実行

    S 20180418 115502

  • コマンドプロンプトで以下を一行ずつ貼り付けて実行する
    SC config wuauserv start= auto
    SC config bits start= auto
    SC config cryptsvc start= auto
    SC config trustedinstaller start= auto
    

    S 20180418 115530

  • PCを再起動し更新を再インストールする

なおSCコマンドはWindows OSのサービスを確認・操作するためのWindowsの標準コマンドです。更新プログラムのインストールがうまくいかないときにWindows Updateに関連したサービスを停止したり再起動したりするとうまくいく可能性があることは知られていて、今回の方法もそれを応用するものかもしれません。

これでも駄目な場合Microsoft Update Catalogから手動で更新プログラムをダウンロードしてインストールする方法や、3月までの更新プログラムが適用されているならば、差分更新プログラムを適用する方法で問題が解決する可能性があります。

今後Microsoftから解決方法や問題を修正した更新プログラムが公開される可能性もありますが、それが待てないという方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク