【Tips】Windows 10のプロダクトキーを確認する方法

Keyboard key success online 39389

Widnowsをインストールする場合などに必要となる25文字の文字列「プロダクトキー」。

通常Windows PCでは、筐体の背面や側面にシールとして印刷された情報が貼り付けられていますが、そのようなシールが見つからない場合や、自分でWindowsをインストールした自作PCの場合など、プロダクトキーが後から分からなくなる場合もあるかもしれません。

今回はWindows 10のプロダクトキーをソフトウェア的に確認する方法を説明します。

コマンドプロンプトまたはPowerShellで確認

最も簡単なのは、コマンドプロンプトからコマンドを打ち込む方法です。

検索ボックスに「cmd」と入力してコマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを実行します。

wmic path softwarelicensingservice get OA3xOriginalProductKey

うまくいくと以下のようなキーが表示されます。

XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX
Product key

PowerShellの場合もほぼ同じです。PowerShellを起動して以下のコマンドを実行します。

(Get-WmiObject -query "select * from SoftwareLicensingService").OA3xOriginalProductKey

ただしこれらのコマンドによってもプロダクトキーが表示されない場合が多々あるようです。そのような場合フリーソフトを利用するのが簡単です。

フリーソフト「ProduKey」を使用する

そのものズバリ「ProduKey」という名前のフリーソフトが存在します。開発元のNirSoftはWindowsのシステム系ツールの開発で有名で、このツールではWindowsだけではなくOfficeのプロダクトキーなども表示できるようです。

ProduKeyを実行すると以下のような画面が表示されます。

Product key 2

▲Widnows 10 Proのプロダクトキーが確認できました。

このツールを使用すれば、コマンドプロンプトを利用した方法で表示できないプロダクトキーも表示できる可能性が高いとも居ます。

まとめ

Windows 10のプロダクトキーは、コマンドやフリーソフトを利用して表示することができます。何らかのタイミングで必要になった場合にそなえ、押さえておくと便利な情報です。

スポンサーリンク