6年ぶりにリリースされた「GNU Screen 4.2.1」

GNU Screen

ターミナル多重化ソフトGNU Screenの最新安定版「GNU Screen 4.2.1」がリリースされました(ニュースslashdotReddit)。


実はバージョン4.2.1は、4月17日にリリースされた「GNU Screen 4.2.0」のバグフィックス版らしく、4.2.xでの変更点はこちらのメールを見たほうが分かりやすいです。

メールによると v4.2.0では、「レイアウト」、「ウィンドウグループ」、「よりよりマウスサポート」、「垂直分割」、「新規または拡張されたコマンド」などの新機能が追加されているということ。今後v.4系は保守モードに入り、新しい機能はv.5系で新機能が追加されていくようです。

日本語では以下のリンクがとても詳しいです。

最近はターミナル多重化ソフトとしてtmuxを使っている人も多いかもしれませんが、screenも復活してきたのかもしれません。tmux派の人も要チェックだと思います。

スポンサーリンク