「Linux Kernel 4.5」がリリース - AMDGPUドライバやBtrfsの改良が進む

S 2016 03 15 0 26 02

Linux Torvalds氏は3月13日、Linux mainline Kernelの最新版「Linux Kernel 4.5」のリリースをアナウンスしました(PhoronixSoftpediaslashdot)。現在公式サイトより最新版カーネルのソースコードをダウンロードすることができます。

Linux 4.5の内部コードネームは"Blurry Fish Butt"。2015年の11月以来7つのRC版を経て正式リリースに到達しました。

Linux 4.5の最も注目すべき新機能としては、AMD PowerPlayパワーマネジメント機能のサポートや、Radeon GPUのためのAMDGPUオープンソースドライバのパフォーマンスの改良、Btrfsファイルシステムの空き領域の取扱いにおけるスケーラビリティの向上、epollのマルチスレッドスケーラビリティの改善などが挙げられています。

新機能の詳細はPhoronixKernel Newbiesで確認することが可能です。

Linux https://www.kernel.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2041-linux-kernel-mainline

スポンサーリンク