「OpenSUSE 12.1」リリース

Linux Distributionの一つ Open SUSEの最新版「OpenSUSE 12.1」がリリースされています。

12.1では、「GNOME 3.2」、「KDE Plasma Desktop」、「Chromium 17 / Firefox 7」などが採用されています。またSnapperによる変更のロールバック可能になり、systemdによるシステム起動の改善も行われています。あと、Googleの「Go」言語がリリースに含まれています(世界発らしい…)。

SUSEに関しては全く知らなかったので検索してみると、Slackwareを先祖に持ち、パッケージ管理システムにYaST(Yet another Setting Tool)が使われているのが特徴的なDistributionみたいです(ThinkIT)。使うかどうかはさておきなかなかユニークですね。

スポンサーリンク