もう一つのRHEL互換OS「Scientific Linux 7.0」リリース

Scientific Linux

Red Hat Enterprise Linuxと互換性を持つLinuxディストリビューション「Scientific Linux」の最新版「Scientific Linux 7.0」がリリースされました(リリースノートPhoronix)。

Scientific Linuxは、フェルミ研究所およびCERNによって開発されているLinuxディストリビューション。Red Hat Enterprise Linuxと高い互換性を持つことで知られていて、CentOSが一時停滞していた時期乗り換え先として注目されていました。

最新版の7.0は上流のRHEL7.0に追随するものです。CentOS 7.0は7月頭にリリースされているので3ヶ月以上遅れていることになりますが、CentOS以外の選択肢として着実にバージョンアップしていることは頼もしいと思います。

スポンサーリンク