Linuxディストリビューション「Slackware」21回目の誕生日迎える

Slackware

2014年7月16日、現在も開発中のLinuxディストリビューションの中で最古の歴史を誇る「Slackware」が21周年を迎えました(PhoronixSlackware Unofficial Blog)。

Slackware 1

Slackware歴史の古さは、Linuxディストリビューションの歴史をまとめた「GNU/Linux Distribution Timeline」を見れば一目瞭然で、RedHat / Debian / Ubuntuなどの現在の有名ディストリビューションよりはるかに長い歴史を誇っています。

Slackware 1.0のときのLinuxのバージョンは?

ニュースグループのcomp.os.linuxに投稿されたアナウンスは以下の文章で始まっています。

From: Patrick J. Volkerding (bf703@cleveland.Freenet.Edu)
Subject: ANNOUNCE: Slackware Linux 1.00
Newsgroups: comp.os.linux
Date: 1993-07-16 17:21:20 PST

The Slackware Linux distribution (v. 1.00) is now available for
anonymous FTP. This is a complete installation system designed for
systems with a 3.5" boot floppy. It has been tested extensively with
a 386/IDE system. The standard kernel included does not support SCSI,
but if there's a great demand, I might be persuaded to compile a few
custom kernels to put up for FTP.

This release is based largely on the SLS system, but has been enhanced and
modified substantially. There are two main disk series, A (13 disks) and
X (11 disks). Some of the features:

SLSがベースになっていて、インストールするためにフロッピー必要な時代。メインで13枚。X用に11枚必要だったようです。CDは甘えの時代ですね。

The FAQ for kernel level 99pl10.
Kernel source and image at .99pl11 Alpha.

当時のLinuxカーネルのバージョンは1.0に到達しておらず0.99.11だったということからも歴史を感じます。

先日昔のftp.iij.ad.jpの中身が発掘されて話題になりましたが、どちらも1993年というところに奇妙な偶然を感じてしまいます。

ビールでお祝い

作者のPatrick Volkerding氏も21歳の誕生日を記念し、SlackwareのCDにビールを飲ませてお祝いしています(アメリカの飲酒は21歳かららしい)。

個人発のLinuxディストリビューションがこれだけ長く続くのはすごいことです。今後も末永く続けていってほしいです。

スポンサーリンク