Adobe CS3, 4からCS6にアップグレード可能に?

Adobeから「【重要なお知らせ】CS3, 4ユーザー様向けのアップグレードについて」というメールが届いたので中身を確認してみると次のように書かれていました。

アドビでは、2011年11月10日にCS6とAdobe Creative Cloudのリリースと同時にCS5/CS5.5のお客様のみアップグレード価格が適応されるというアップグレードポリシー改定についてご案内させていただきました。その後再度検討を重ねた結果、より多くのお客様に時間をかけてCreative Cloudへの移行またはCS6へのアップグレードご検討頂けますよう、CS3, CS4のお客様もアップグレード版をご購入いただける期間を設けさせて頂くようになりましたので、ご案内申し上げます。
CS3/4ユーザー様向けCS6アップグレード版は、CS6のリリースから2012年12月31日までの提供となります。CS6の詳細ならびにアップグレード版の価格については、CS6発表時に正式にご案内させていただきます

つまり、CS3/CS4ユーザーは期間限定(CS6のリリースから2012年12月31日まで)とはいえ、CS6にアップグレード可能になったということです。昨年のアップグレードポリシーの改訂で、CS6にアップグレード可能なバージョンはCS5/CS5.5に限定されてしまっていたので、基本的には、これは嬉しい変更だと思います。

ただし、アップグレードポリシー変更後にCS5.5を駆け込みで購入済みのユーザーも多数いると思うので(管理人含む_| ̄|○)、急な方針転換に不信感を感じる方も多いのではないでしょうか。方針ブレブレでもはや何を信じていいかわからない状態です。チキンレースに負けてCS5.5にバージョンアップした人は損確定なんでしょうか?

スポンサーリンク