ついにビル・ゲイツ氏もAI脅威論者であることを明かす!人類絶望の状況へ

Ai

最近、理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士や、SpaceXのイーロン・マスク氏ら有名人がAI脅威論を相次いで唱え話題となっています(ホーキング博士人工知能リスクを警告人類はAIによって悪魔を生み出そうとしている)。このような中、おなじみビル・ゲイツ氏がRedditのAMA(Ask Me Anythingの略。参加者の質問に直接答えてくれる)に登場し、AIの知能が人類を超えることに対して懸念を表したことが話題となっています(CNET Japan)。

超知性が生まれる可能性はあります!?

機械の超知性がどらくらい実存的な脅威であるかという質問に対し、ビル・ゲイツ氏は以下のように答えています。

I am in the camp that is concerned about super intelligence. First the machines will do a lot of jobs for us and not be super intelligent. That should be positive if we manage it well. A few decades after that though the intelligence is strong enough to be a concern. I agree with Elon Musk and some others on this and don't understand why some people are not concerned.

「私は超知性を心配している側に属している。最初は機械は私達のために多くの仕事を行ってくれて超知性とはいえないだろう。これは我々がうまく管理できれば良いことのはず。しかし数十年後、知性は懸念しなければならないぐらい強力になる。私はElon Muskやその他の人に賛成で、なぜこれを心配しない人がいるのか理解できない」このコメントに対しRedditは大きな盛り上がりをみせ大量のコメントが寄せられました。気になる方は是非参照してみてください。

機械知性が人類の脅威になるというテーマはSFの世界では古典的なアイデアです。今あえてこれだけの有名人がAIに対し懸念を表すということは、AIの実現可能性がかつてないほど高まっている証拠といえるかもしれません。ターミネーター、マトリックス、ハイペリオン的な未来世界はちょっと勘弁していただきたいところですが…果たして実際はどうなってしまうのか?ちょっと心配になりつつも興味深い話ですね。

スポンサーリンク