Amazon、Kindleストアで早川書房の電子書籍がひさびさのセール開始!

Planet ice

AmazonのKindleストアで、早川書房の電子書籍のセールのセールが始まっています。セールの特設ページは開設されておらず、セール期間も不明ですが、ネットではkoboの冬得セールの追撃ではないかと推測されていて、この予想があたっているとすると、セール期間は23日頃までとなりそうです。

以下気になる本をピックアップしてみました。

「火星の人」は極限状態のサバイバル小説として人気。ライフハックを駆使して生き残りを図る様がおもしろそう。「全滅領域」はシュール系の作品?レビューで翻訳がやたら褒められていたので読んでみたい。「オマル」はハイペリオンを彷彿とさせる壮大なSF小説(読了)。「オマル II」が安くなってないのが残念。天冥の標は日本人の書くSFとして応援してます。

「あなたの人生の物語」はテッド・チャンの短篇集。下に見られないために負けなために必要な作品。氷と炎の歌はとりあえず全部Kindle化されています。まだの方は「七王国の玉座」からどうぞ。「王たちの道」は、ミストボーンでおなじみのブランドン・サンダースンの新作ファンタジー小説。今回も評価が高いので読んでみたい。

早川書房のセールはあまり行われないので、この期間中にまとめ買いしておくとお得ですね。個人的にも、待望のセールなので、何冊か購入しようと思っています。

スポンサーリンク