Amazon、Kindleストアで58,000冊以上を対象とした「 【20%ポイント多数】ポイント還元セール」開催中!

Books 6

AmazonのKindleストアで現在、大量58,000冊以上の電子書籍を対象とした「【20%ポイント多数】ポイント還元セール」が開催されています。楽天Koboのサマーセールの追撃だとすると、セール期間は8月10日の午前10時近辺ということになりそうです。

ポイント還元率は低めですが、対象冊数が多いので見逃せません。以下気になる電子書籍をピックアップしてみました。

いまだAmazonランキング1位の芥川賞受賞作「火花」は200ポイント還元で実質800円に。GANTZでおなじみ奥浩哉先生の新たなシリーズ「いぬやしき」や、Amazonがドラマ化することが決定したP.K.ディックの歴史改変SF「高い城の男」もお得に入手できます。

また、栗本薫亡きあとほかの作家によって書き継がれることになった「グイン・サーガ」の外伝が一気に電子書籍化されています。正伝は五代ゆう/宵野ゆめの二人で書かれているのですが、外伝の執筆には多数の作家が参加しています。これは有りか無しか?グイン・サーガファンで迷っている方はこの機会にどうぞ。

技術書も安い

今回のセール対象には技術書も含まれています。

日本トップクラスの研究者、松尾豊教授がAIを解説する「人工知能は人間を超えるか」や、Swiftの深い情報を知ることができる「詳細Swift」(ただしSwift 1.1対応)、定番のRuby入門書「たのしいRuby第4版」、さらにはおなじみの超定番技術書「Code Complete 第2版」もポイント還元の対象に。

技術書は値段が高い本が多いので、この機会にどうぞ。

スポンサーリンク