信じられない方法で感染するマルウェア「badBIOS」とは?

NewImage

これは都市伝説なのか真実なのか。「badBIOS」と呼ばれる新種のマルウェア(root kit)が話題になっています(are technicaThe Verge#badBIOS features explainedThe badBIOS Analysis Is Wrong)。

情報ソースars technicaのレポートによると、このbadBIOSと呼ばれるrootkitは近くのコンピューターとスピーカー/マイクを使って通信する事が可能ということなので尋常ではありません。今まで全く聞いたことがないテクニックなのですぐには信じられませんが、本当なら恐ろしい話です。

もともと有名なセキュリティ研究者 Dragos Ruiu氏が、3年もの間悩まされていた問題らしく、Wi-Fi / Bluetooth / 物理ネットワーク / 電源 / バッテリーなどを遮断しても感染したコンピュータはインターネットに接続されている風に振る舞い、最終的に近くのコンピューターとスピーカー / マイクを使い人間が聞き取れない高周波を介して通信していると結論づけたようです。

当然ネット上でも大論争がまきおこっているのですが、はたして本当にbadBIOSは存在するのでしょうか。名前の通り、Windows/Mac/Linux関係なく影響するらしいので実在するならば深刻な影響がありそうですが…?

スポンサーリンク