「Eclipse 4.2 Juno SR2」がリリースされた(?)

eclipse

いろいろ評判が悪かった、Eclipse 4.2の最終版Eclipse 4.2.2がリリースされたというニュースを発見(15 個のパフォーマンス問題が改善! Eclipse 4.2 Juno SR2 リリース)。

致命的なエラーがもりもり修正されているみたいです。

XML エディター切り替えが超遅い
エディター開閉時のオブジェクト・リーク
ビュー開閉時のメモリー・リークいっぱい
何にもしてないのに毎秒数百のオブジェクト割り当て
エディターの後選択の概念の実装忘れてた
パーツ活性化時に後選択イベントを 2 回送出
オーバーライドした IContributionManager#getVisible が 2000~1万回呼ばれてる
アクション・バー破棄してない
CTab 描画の改善
URI 指定のファイル検索が遅い
行移動が超遅い
コンテキスト・マネージャー呼びすぎ
ポップアップ・メニューのリスナー・リーク

と思ってダウンロードページをみたら、4.2.1のままです(?)

Eclipse Downloads

検索しまくってみたところ、EGitの問題でリリースが遅れていみたいです(Juno SR2Eclipse Community Forums)。今週金曜日ぐらいにリリースでしょうか。

4.2は一端使い始めたものの、Indigoに戻してしまった経緯があるので、4.2.2には期待と不安が入り交じりますね。

スポンサーリンク